» 健康と子供を守る活動に、絹の5本指靴下と冷えとり通信。 健康と子供を守る活動に、絹の5本指靴下と冷えとり通信。 | さとう衣料店のブログ

NEWS

さとう衣料店のブログです。

健康と子供を守る活動に、絹の5本指靴下と冷えとり通信。

 

絹の5本指、〇〇さんに聞いて、来てみました~!

まだまだ元気な世代、そのパワーに圧倒されて、健康つくりへの好奇心こそが元気の源と感じましたので、これまで放置していたチラシ「冷えとり通信」をリニューアルしました。

地域一番店を目指して、しっかりと丁寧に販売してまいります。

 

 

 

「わかりやすいように、絹の5本指の靴下とポスターに書いたら」、とスタッフ育美が発案。

すぐさま、責任を持って遂行する姿勢、児童相談所の職員の皆様にも見習っていただきたいものです。

なんて、冗談めかして言ってみましたが…。

 

千葉県野田市で、小学4年生の女の子が虐待されて死亡した事件。

詳細を耳にするたびに、また、どのような状況でどのようなことが行われたのか想像するたびに、胸が締め付けられる思いであり、言葉を失います。

実の父親に虐待されながら、命がけで助けを求めた時の、その視線の先にいたはずの母親の表情はいかなるものだったのか。

休日の夕方、テレビを見ながら、私は隣にいた父と思わず涙を流してしまいました。

警察OBを児童相談所に配置すべきとの意見もありますが、強面な顔などを配置する前に、まず、せめて、威圧的な親の前では「揉み手」でやり過ごして、すぐに警察や各関係部署に連絡するくらいの、責任ある仕事をして欲しかったと悔やまれます。

 

子どもは宝。

日本の、世界の大切な宝を、またひとつ残酷なかたちで失いました。

 

 

 

おかげさまで、日頃よりお子様連れのお客様にお立ち寄りいただいております。

そもそも、地方の零細店に立ち寄っていただけるくらいの方々ですので、愛情を感じるご家族ばかりで、それでもなお、IKEAのおもちゃを置いておく以外にも、何かできないものだろうかと考えてみております。

おともだちへ。

もしも学校帰りで親御さんが帰ってくるまでの数時間、行くところが無かったら、ぜひ弊店チラシの塗り絵でも手伝ってくださいね。